きゅうりのキューちゃん 保存方法。 商品情報

きゅうりを冷凍してしまった?!実は冷凍保存可能!ぶよぶよにしない方法

きゅうりのキューちゃん 保存方法

冷蔵庫で保存していたきゅうり、気がつくとブヨブヨ……になっていませんか? きゅうりは鮮度のいいうちに「丸ごと冷凍」すれば、約3週間も保存できるのです。 今回はそんな冷凍方法とともに、冷凍したきゅうりを美味しく食べるアイデアを紹介します。 【きゅうりの冷凍方法】丸ごと冷凍する 塩もみなどの下処理は不要。 そのまま冷凍するだけなのでラクちんです。 1 水でよく洗ってペーパータオルでふく ペーパータオルでしっかり水けをふき取る。 2 1本ずつラップで包む ラップできゅうり全体を覆い、ぴったりと包む。 3 冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存する ラップに包んだきゅうりを冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫で保存する。 冷凍庫で2~3週間程度保存可能。 【きゅうりの解凍方法】半解凍にして食べやすく切る 1 流水で解凍する ラップで包んだまま、3分程度流水に当てて解凍する。 芯にかたさが残る半解凍状態になったら、ラップを外して手でぎゅっと水けを絞る。 解凍しすぎると食感が悪くなるので、半解凍状態での調理がおすすめ。 2 食べやすく切り、水けをさらに絞る 食べやすい大きさに切り、水けをさらによく絞る。 芯が凍っているため、ぐにゃぐにゃにならず切りやすい。 カット後は好みの料理に使いましょう。 薄切りは塩もみしたような状態に。 ぶつ切りやスティック切りは、みずみずしいシャクシャクとした食感が楽しめます。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本 A• はちみつ…大さじ1• 穀物酢…大さじ2• 塩、こしょう…各少々 作り方 ボウルにAを混ぜ合わせてぶつ切りにしたきゅうりを入れ、5分ほど漬ける。 きゅうりから水分が出るため、食べる直前に調理しましょう。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本• まぐろ(刺身)…80g A• ごま油…大さじ1• 砂糖…小さじ1• おろしにんにく…少々• 白いりごま…少々 作り方 まぐろは1. 5cmの角切りにする。 ボウルにAを合わせ、薄切りにしたきゅうりとまぐろを入れてさっくりと混ぜ合わせる。 器に盛り付けて白いりごまをふる。 粒マスタードが味を引き締めます。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本 A• プレーンヨーグルト、マヨネーズ…各大さじ1• 粒マスタード…小さじ1• 塩…少々 作り方 ボウルにAを合わせ、スティック切りしたきゅうりを入れて和える。

次の

【みんなが作ってる】 キュウリ キューちゃん 冷凍のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

きゅうりのキューちゃん 保存方法

もしも漬物やピクルス以外に使用したいときは、 半解凍で薄切りにしたら水に通して解凍し、ギューっと絞って水気をよく切ってください。 または次でご紹介する「薄切り冷凍きゅうり」がおすすめです! 薄切りきゅうりの冷凍方法 サラダや和え物など副菜としてきゅうりを活用したいときには、きゅうりを薄切りにして冷凍することをおススメします。 キュウリを縦に切りタネ部分をスプーンで取り除く• 3~5㎜の薄さにきゅうりを薄切りにする• ボウルにきゅうりを入れ、塩小さじ1ほど揉みこみ、10分~15分置いて水分を出す• 【新鮮な 食材宅配サービス】 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために『不要不急の外出』を控えることが大切です。 もちろん買い物にでかけることが禁止されている訳ではありません。 ですが、できる限り安全に美味しいものを食べたいという欲求は消えません。 そこでお薦めなのが 『有機野菜や新鮮野菜の宅配サービス』 食材宅配サービスのメリットは、• スーパーや混雑したお店に行くのを避けられる• 買い物かごやカートなどを触らなくてもよい• 多数の人が触った商品を買わなくてもよい• レジや狭い店内で人との接触を避けられる• 有機野菜のため値段がスーパーより高い• セット売りで野菜を選べない•

次の

しば漬けの作り方!美味しい自家製野菜レシピ [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

きゅうりのキューちゃん 保存方法

冷蔵庫で保存していたきゅうり、気がつくとブヨブヨ……になっていませんか? きゅうりは鮮度のいいうちに「丸ごと冷凍」すれば、約3週間も保存できるのです。 今回はそんな冷凍方法とともに、冷凍したきゅうりを美味しく食べるアイデアを紹介します。 【きゅうりの冷凍方法】丸ごと冷凍する 塩もみなどの下処理は不要。 そのまま冷凍するだけなのでラクちんです。 1 水でよく洗ってペーパータオルでふく ペーパータオルでしっかり水けをふき取る。 2 1本ずつラップで包む ラップできゅうり全体を覆い、ぴったりと包む。 3 冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存する ラップに包んだきゅうりを冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫で保存する。 冷凍庫で2~3週間程度保存可能。 【きゅうりの解凍方法】半解凍にして食べやすく切る 1 流水で解凍する ラップで包んだまま、3分程度流水に当てて解凍する。 芯にかたさが残る半解凍状態になったら、ラップを外して手でぎゅっと水けを絞る。 解凍しすぎると食感が悪くなるので、半解凍状態での調理がおすすめ。 2 食べやすく切り、水けをさらに絞る 食べやすい大きさに切り、水けをさらによく絞る。 芯が凍っているため、ぐにゃぐにゃにならず切りやすい。 カット後は好みの料理に使いましょう。 薄切りは塩もみしたような状態に。 ぶつ切りやスティック切りは、みずみずしいシャクシャクとした食感が楽しめます。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本 A• はちみつ…大さじ1• 穀物酢…大さじ2• 塩、こしょう…各少々 作り方 ボウルにAを混ぜ合わせてぶつ切りにしたきゅうりを入れ、5分ほど漬ける。 きゅうりから水分が出るため、食べる直前に調理しましょう。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本• まぐろ(刺身)…80g A• ごま油…大さじ1• 砂糖…小さじ1• おろしにんにく…少々• 白いりごま…少々 作り方 まぐろは1. 5cmの角切りにする。 ボウルにAを合わせ、薄切りにしたきゅうりとまぐろを入れてさっくりと混ぜ合わせる。 器に盛り付けて白いりごまをふる。 粒マスタードが味を引き締めます。 材料(1人分)• 冷凍きゅうり…1本 A• プレーンヨーグルト、マヨネーズ…各大さじ1• 粒マスタード…小さじ1• 塩…少々 作り方 ボウルにAを合わせ、スティック切りしたきゅうりを入れて和える。

次の