ラインミュージック 解約。 LINE MUSICが解約できない!勝手に課金阻止方法!docomo/au/pcのやり方を解説。

LINEミュージックを退会する方法を紹介!

ラインミュージック 解約

関連記事• LINE MUSICには現在無料でお試し出来る 30 Days Free キャンペーンがあります。 こちらは条件を満たせば、 30日間のご利用は無料で使えるというものです。 キャンペーン LINE MUSICを新たに使い始める全ユーザー対象に、全楽曲・全機能を無料体験できる「30days free キャンペーン」を開始 対象者 無料トライアル期間 2015年6月10日〜8月9日 にLINE MUSICにログインしていないユーザー。 無料トライアル期間終了後 2015年8月10日以降 に、LINE MUSICに初めてログインし、チケットの購入済みのユーザーも本キャンペーンの対象外 実施期間 2015年10月26日 月 〜 ちょっとわかりづらいかもしませんが、 LINE MUSICを初めてご利用する方であれば対象になります。 では、その期間中に退会すれば、完全に無料で使えるのでどうにかして退会したいという人もいることでしょう。 また一度使い始めたら定期購読扱いになり 毎回金額がとられるようになってしまった・・・という場合でも、以下に示す方法で解約が可能です。 そこで、この記事では詳しく退会方法をご紹介します。 記事の目次• 利用規約を確認しよう まずはLINEMUSICの利用規約から確認しましょう。 規約の確認なんて良いから、早く退会したいというのであれば、ここを読み飛ばしてください。 以下の引用元 利用規約 9. 有料サービスの提供 9. お客様は、チケットを購入その他の当社所定の方法で取得することで、有料サービスの提供を受けることができます。 このことから、有料サービスを受けるには、 予めチケットを購入しないといけないということになります。 そのため、 初めてであれば、勝手に課金させられるというわけではないので、その点はご安心ください。 チケットの有効期間は、当該チケットの使用開始時から起算します。 このことから、30日間無料サービスは、そのチケットを使用開始した日から30日間です。 それ以上は使うことができません。 それ以降のサービスの利用は、有料チケットを購入する必要があります。 チケット購入後の減額または返金は一切行いません。 ただし、法令上必要な場合は、この限りではありません。 この場合、チケットの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、本サービスに掲載します。 一度購入したチケットに関しては 返金は一切してくれません。 もし有料チケットを購入するのであれば、その点を予め理解した上で購入するべきです。 お客様は、当社所定の手続および方法により、 チケットの自動購入を行うことができます。 自動購入を停止する場合は、当社所定の停止手続を完了する必要があり、当該停止手続が完了しない限り自動購入は継続します。 このことから、一度自動購入が始まってしまうと、以下でも説明していきますが、 自分で自動購入停止手続きを行わない限り、課金は継続されることになります。 LINE MUSICの退会方法 以上のLINEMUSIC利用規約にあったように、• 一度も有料チケットを購入したことがない• 一度もチケットを購入してないのであれば、 自分でチケットを購入しない限りはお金がかかりません。 ですので、安心してご利用いただけます。 一度でも有料チケットを購入したことがある• この場合には、 自動購入がオンになっていると自動で毎回課金されてしまいます。 ですから、いかに示す方法で退会処理を取りましょう。 ということになります。 自動購入をオフにする・解約する方法 iPhoneの場合 App Store>おすすめ>一番下のAppleIDをタップ>AppleIDを表示>iTunesストアにサインイン>ご利用中の購読の自動更新をオフにする Androidの場合 Google Play>マイアプリ>定期購読>LINEMUSICを探し、そちらから解約する このようにすることで、ようやく自動購入をオフにすることができます。 まとめ LINEMUSICはまだ一度も有料チケットを購入したことがない場合、勝手に課金されるようなことはありません。 そのため、30日経てば勝手に使えない状態になるだけです。 しかし、一度でも有料チケットを購入した場合には、自動課金状態になっています。 この状態だと勝手に毎月課金されるようになってしまうので、自ら上で示した方法で解約手続きを行ってください。 そうすれば、有料チケットの期間が終了したら、勝手にサービスを使えない状態になります。

次の

LINEミュージックを退会する方法を紹介!

ラインミュージック 解約

初登録した初月は利用料が無料になるLINE MUSIC(ラインミュージック)。 「無料で使えるなら試してみよう!」と考える人も多いのでは。 ただ、友人から「LINE MUSICは解約できない!」と聞き、不安を抱いた経験はありませんか? 実は、LINE MUSICを辞めるときには「解約」ではなく「プランの変更」が必要です。 プランの変更と聞くと、なんとなく面倒くさそうなイメージを持ってしまいますよね。 ですが、LINE MUSICはスマホから変更できますし、運営先に問い合わせる必要もありません。 そこで今回の記事では、LINE MUSICの解約方法や解約前の注意点について詳しく解説します。 これからLINEミュージックの登録や解約を考えている方は、参考にしてみてくださいね。 LINEミュージックって解約できないの!? LINEミュージックには、無料の「フリー」と、有料の「プレミアム」があります。 「フリー」は会員登録等も必要なく、誰でも使えるコースなので、「解約」という概念がありません。 一般的なミュージックサービスでは、無料体験を楽しむためにもアカウントを新しく作って、入会の手続きが必要なことが多いです。 一方、LINEミュージックの場合は、会員登録をしないで利用できるため、「解約」というものがありません。 「フリー」で楽しむ場合は、特に解約などはせずに、アプリを削除するなりすれば利用の停止ができます。 ただし、「プレミアム」の無料体験をした場合は、プレミアムコースの解約が必要になります。 これはアプリを削除しただけでは解約できず、自分で解約手続きが必要になりますので注意しましょう。 LINE MUSICには無料プランと有料プランがある! 前述のとおり、LINE MUSICには無料で利用できる「フリー」と、制限がなく保存が可能な「プレミアム」の2つのコースがあります。 「プレミアム」はオンデマンド再生(自分で選んだ楽曲の再生)の制限がなかったり、音楽のオフライン保存ができたりとかなり自由に曲を聞くことができるコースです。 「プレミアム」の料金プランはいくつかあります。 プラン 月額プラン 年間プラン 一般 980円/月 9,600円/年 学生 480円/月 なし ファミリー 1,480円/月 14,000円/年 学生プランは、本人の学生認証を行うことで利用できるプランです。 また、ファミリープランは、最大6人まで利用が可能な家族向けプランとなっています。 無料期間が終わると自動更新される LINEミュージックの「プレミアム」は、無料期間が終わると自動的に利用する期間が更新されます。 そのため、次月の利用料金が自動的に支払われてしまうので注意が必要です。 ただし、「無料期間だけ使って、その後は解約しよう」と考える方も多いのではないでしょうか。 もし、LINEミュージックの利用料金を払わずに使いたいのであれば、無料で使える期間中に設定の変更をする必要があります。 アンインストールだけでは解約できない LINE MUSICの「プレミアム」は、アプリのアンインストールだけでは解約できないので注意しましょう。 買い切りのアプリの場合は、アプリをアンインストールすれば退会や解約ができるものもあります。 ただし、LINE MUSICはアンインストールしても解約ができません。 そのため、スマホ内にアプリがない状態でも、サービスを使っていないのに継続的に料金を支払っている状態になってしまうことがあります。 もし、過去にLINE MUSICを使っていたけどアプリのアンインストールしかしていない場合は、有料プランに申し込んだままになっていないか確認してみてください。

次の

LINE MUSICを退会するにはどうすればいい?

ラインミュージック 解約

LINE MUSICの解約ができないのはなぜ 普通の音楽アプリですと解約する際に、「退会ページ」というものを用意しているのですが、LINE MUSICでは退会ページを用意しておらず、そもそも解約機能というものが存在しません。 ですので、多くのユーザーはLINE MUSICを解約できないと勘違いをしてしまいます。 しかし、LINE MUSICはチケットの自動継続機能を採用しており、その自動継続を止めることによって実質的な解約とすることが可能です。 それでは次章から、実際にLINE MUSICの自動継続チケットを停止する手順について紹介していきます。 【iPhone】LINE MUSICの解約手順 iPhoneを含むiOS端末でLINE MUSICを解約するには、Apple IDに紐付いている自動課金を止める必要があります。 その手順について、1から順番にご紹介します。 1.まずはiPhoneの設定アプリを開きます。 設定から「 iTunes StoreとApp Store」をタップしてください。 Touch IDかApple IDのパスワードで認証を解除してください。 3.アカウント画面の下の方に「 登録」があるのでタップ。 すると、現在このApple IDで利用している課金サービスが表示されます。 4.現在トライアル期間の場合「 トライアルをキャンセルする」をタップし、「 確認」を押すことで解約が完了します。 既にトライアルが終了して課金状態の場合「 登録をキャンセルする」というボタンが表示されますので、そちらをタップして同様に解約が可能です。 LINE MUSICのトライアルは3ヶ月なので、登録してから3ヶ月後までは解約しても利用可能です。 【Android】LINE MUSICの解約手順 AndroidスマホもiPhone同様に、LINE MUSICの自動更新を解除することで実質的な解約を行うことが出来ます。 その手順について、1から順番にご紹介します。 1.Androidのホーム画面から「 Google Playストア」アプリを開きます。 トップ画面左上のメニューアイコンをタップし、「 定期購入」を押してください。 2.すると、現在ログインしているGoogleアカウントで定期購入しているアプリやサービスが表示されます。 LINE MUSICもあるはずなので、解約するために「 管理」をタップして下さい。 3.LINE MUSICの管理画面がポップアップするので、「 定期購入を解約」をタップ。 確認画面が表示され、同意ができたら「 定期購入を解約」タップして退会完了となります。 なお、トライアル 無料 期間時の途中で解約する場合、当月、翌月での退会ではなく、LINE MUSICのプレミアムチケット購入から3ヶ月後までは利用することが出来ます。 定期購入もそのタイミングで終了します。 LINE MUSIC解約時の注意点 【1】保存した楽曲について 定期チケット解約後、オフラインで再生するために保存していた楽曲は問題なく再生することができます。 ですが無料プランとなってしまっているため、フルサイズで再生することができず、30秒しか音楽を聴けないので注意して下さい。 なお、購入した楽曲についてはフルサイズで視聴することが出来ます。 【2】機種変更時の引き継ぎについて LINE MUSICで購入した楽曲やチケットは、LINEアカウントに紐付いているため、機種変更した際でも引き継ぐことが可能です。 ただし、LINEアカウントの引き継ぎやApple IDの変更をすると引き継ぎはされませんので注意して下さい。 なので、OSの変更が伴う機種変更を行う際は、予め自動更新を解約しておくことをおすすめします。

次の