ドラゴン ブラッド コア。 【コード:ドラゴンブラッド】執行者の特徴とおすすめのコア配置(ステータス)【ドラブラ】

【ドラブラ】運命のコア

ドラゴン ブラッド コア

コアの基本的な能力値は以下のようになります。 コアを装備する上でのポイントとは コアの各面には属性が振り当てられており、属性が同じコアを装備が可能です。 コアが装備可能なスロットは全部で16個あります。 装備するコアはバラバラにするのではなく、 属性をまとめる方が良いみたいです。 基本的に装備すると能力値が上昇するのはもちろんですが、全コアのレベルが5を超えると 能力値にボーナスが与えられます。 更に全コアのレベルが10を超えると、武器に 特殊なエフェクトが付与されます。 追加でキャラに装着出来る言霊と言う物も解放されます。 因みに全装備のコアが5レベルで 「風王の瞳」、7レベルで 「無塵の地」と言うコアを利用出来るようになります。 コアレベルの上げ方について コアのレベルを上げるには、同じレベルのコアを重ねることで可能です。 重ねたコアは消費されます。 同時にコインも消費しますが、コアのレベルが10以上の場合は 「融合の精髄」と言うアイテムも必要になります。 コアの主な入手方法について コアを手に入れる方法は、かなり存在します。 まず、ドラゴン狩りや活躍度の報酬、ログインボーナスでは必ず入手出来ます。 商店街ではレベル5のコアが ダイヤを利用して購入出来ます。 ダイヤは色々な報酬で結構貰えるので、コアの購入で使うのが個人的にはオススメです。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 コアの属性を変換する方法について カッセル学院の西側に配置されている 「シンキッド」と言うキャラに、コアの属性変換を依頼することが可能です。 シンキッドなどのNPCの場所が分からない場合は、メインの画面の右上にあるマップへのボタンをタップして、マップ内の場所を直接タップすれば案内が開始されます。 マップでの案内は大抵の場所に行くことが可能なので、覚えておくと良いでしょう。 シンキッドに話しかけてから、 「コア転化」と言う選択肢を選ぶと、メニューからコアを選択して変換が行えます。 因みに、属性変換をするのにダイヤを消費するので、手持ちのダイヤの数量をしっかり確認した上で変換を行なってください。 しかしコアの属性変換は、ダイヤの消費以外に デメリットが無いので、利用可能であるならどんどん利用しましょう。 最後にコア育成の簡単なポイントのまとめ コアの4つある属性のうち、装備する属性は3つに絞った方が良いかと思われます。 そして先程も記載しましたが、全コアがある一定のレベルに到達すると能力値へのボーナスや、武器の特殊なエフェクト、言霊が付与出来るようになります。 ですのでコアのレベルは全体的に満遍なく上げるのが良いかと思われます。 このコアの強化育成はコードドラゴンブラッドをプレイする中でもほんの一部分にすぎませんが、しっかり手を抜かずに成長させましょう。

次の

【ドラブラ】運命のコア

ドラゴン ブラッド コア

メインとサブスキルを自由に切り替えられ、簡単な操作で高い瞬間火力を発揮できる。 継続的な火力を出すには工夫が必要 鷹狩のスキルはCDが長く、継続的な火力を出すのはスキルの回し方に工夫が必要。 簡単操作である程度の火力を発揮できるが、突き詰めるとスキル理解や操作の要求度は比較的高い。 クリティカル 会心 レベルが重要 鷹狩はクリティカル発生時に強化効果が発動する血統を持つため、クリティカルレベルの強化が重要。 火力を発揮する上でもクリティカルは重要なので、装備やコアで可能な限り高めよう。 8秒ごとに1回発動可能。 C級のエネチャージコアが強力なので、エネルギーはMAXまで貯めてから一気に使おう。 ボス戦を想定しているが、S級は敵の数や自身のクリティカル率によって付け替えもあり。 命中した敵の数が多いほど、充填されるエネルギーも多くなる。 A級 奇襲 ステルス状態でスキルを発動するとステルスブレイク効果を付与する。 B級 電磁ストーム テスラコイルの攻撃対象を最大3体に増加する。 C級 ブラストチャージ 通常攻撃、風の射撃、烈風炸裂のクリティカル時のエネルギー充填を2倍にする。 PvPでは生存率を上げられる無限の火力、奇襲血統を軸に設定しよう。 B級、C級は耐久に関係する血統はないため、好みでカスタマイズしてOKだ。 鷹狩の立ち回り方とおすすめコンボ 敵の攻撃範囲外で戦おう 鷹狩は敵と距離をおき、範囲攻撃に当たらない位置からダメージを与えよう。 ただし味方から離れすぎると回復やバリアスキルから外れてしまうため、孤立しないよう適度に調整しよう。 エネルギーの重点と消費を意識しよう メインスキルの威力と回転率を高めるにはエネルギー管理が重要。 エネルギーが過度に溢れたり不足するとうまく火力が出せないので、充填スキルと消費スキルのバランスを意識しよう。 おすすめコンボ メインスキル パルス爆弾 パルス爆弾 CD:4秒 エネルギーを40Pt消費して、ターゲットとその周囲の最大5体の敵に物理ダメージを与える。 エネルギー不足の時は使用できない。 風の射撃 風の射撃 CD:12秒 ターゲットに物理ダメージを与え、3秒間持続する風の刻印を付与するとともに、エネルギーを20Pt回復する。 風の刻印のターゲットに通常攻撃やパルス爆弾を当てると烈風炸裂が発動し、周囲に追加ダメージとエネルギーを2Pt回復する。 2秒の硬直状態を与える。 発動中はほとんどの妨害効果を無効化する。 平和の仲介者 平和の仲介者 CD:60秒 周囲の敵を最大5体吹き飛ばして物理ダメージを与え、15秒間重機関銃形態に切り替える。 発動中は硬直効果を無効化し、通常攻撃が制圧射撃になる。 サブスキル ステルス迷彩 ステルス迷彩 CD:40秒 妨害効果を解除し、ステルス状態になり自身の防御力を10秒間アップする。 ステルス中は敵の攻撃対象にならないが、範囲ダメージは受ける。 ヒートデトネーション ヒートデトネーション CD:75秒 衛生を召喚し、3秒後にターゲットと周囲最大5体の敵に物理大ダメージと1. 2秒の硬直効果を与える。 SPI地雷 SPI地雷 CD:20秒 前方に25秒間持続するSPI地雷を設置する。 設置した3秒後に敵から見えなくなり、地雷は近づいた敵をターゲットして追跡する。 当たると周囲最大5体の敵に物理ダメージと浮遊効果を与える。 ステルス状態の敵にも有効。 テスラコイル テスラコイル CD:40秒 指定地点に7秒間持続するテスラコイルを召喚する。 テスラコイルは0. 7秒ごとに周囲のランダムなターゲットに物理ダメージと3秒間の感電効果を与える。 スキルボタンをドラッグして設置場所を選択できる。 命中した敵の数が多いほど、充填されるエネルギーも多くなる。 奇襲 ステルス状態でスキルを発動するとステルスブレイク効果を付与する。 脈動の風 風の射撃で付与した風の刻印の持続時間が3秒延長。 烈風炸裂が発動するごとに、エネルギー充填が1Pt増加。 電磁ストーム テスラコイルの攻撃対象を最大3体に増加する。 最大5回まで重ね掛け可能。 ブラストチャージ 通常攻撃、風の射撃、烈風炸裂のクリティカル時のエネルギー充填を2倍にする。 8秒ごとに1回発動可能。 鷹狩の言霊 鷹の目 鷹の目 ターゲットがモンスターの場合は10秒間物防・魔防をダウン、被ダメージをアップさせる。 プレイヤーの場合は5秒間被ダメージをアップさせる。 鎌鼬 鎌鼬 周囲すべての味方の回避レベルと移動速度をアップさせ、攻撃が必ず命中する効果を付与する。 6秒間持続する。 その他のドラブラの攻略情報.

次の

【ドラガリ】ブラッドコアの入手方法と使い道【ドラガリアロスト】|ゲームエイト

ドラゴン ブラッド コア

はじめに ちょっと触れただけ分かるいつもの中華系ゲーム。 全部オートで進むので楽なんだけどね(笑) 問題はクリア条件が何の事?ってくらいに意味が分からない事! その疑問を解消しつつクリアを目指すためのメモ書き。 コア 右にあるメニューから「コア」を選択して出てくる画面。 ここの4属性にあるスロット全てをコア レベル 7で埋めるのが目的。 すごく多そうに見えるが実際は全部で16スロット分しかない。 コア収集 基本的に石を集めてコア レベル 5を店で買う事になる。 ただし任務達成などで手に入る分もあるので全てを石で買うわけでは無い。 こうして最終的に全てのスロットをレベル7で埋めればクリアとなる。 全コアレベル7 任務達成などで手に入るコアはランダムとなっているので注意。 これを考慮しつつ適度に購入して嵌めていき戦力上げをする。 最終的に 手に入れた石とコアを合計して「石3072以上」になればクリアも同然。 「コアレベル5=石48」で計算すれば楽(コアレベル7=石192) 毎日する事 このゲームは「0:00」に1日が始まる。 それまでに回収出来る物は全部回収する! 毎日する事 画面上にある「イベント」から活躍度を最低120稼いで報酬を貰う。 これで石やコアレベル5などが手に入る。 あとはストーリーなどをクリアする程度。 結局・・・何日かかる? 結果から書けば4日!だけど他にも色々と石を回収出来る要素がありそう。 もし他にも回収出来るならもっと早く終わるはず(3日で終わるみたい) そして付与されないまでが規定路線。 「ポイントとして」は、この時間でこんなに!?って評価。 もちろんポイント条件が違えば当てにはならないけど。 ポイントとしてみれば楽ではあるけど面白くないってのは非常に駄目。 無難以下の要素を多数用意して水増ししてる感がすごい。 そんなわけで「コード:ドラゴンブラッド」終了!.

次の