水平思考クイズ問題。 [解けるかな?]水平思考クイズの問題を考えてみた

良問まとめ

水平思考クイズ問題

みなさん、「水平思考問題」って知っていますか?「うみがめのスープ問題」なんて呼ばれることもあるかも。 これはドライブの渋滞中で険悪なムードの時、それを一瞬で変えてしまうような面白いゲーム!頭を使うので居眠り防止にもピッタリです。 ぜひみなさんもやってみてください。 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次 船乗りはレストランのメニューにあった「海亀のスープ」を見て、「そういえば昔海で遭難したときに海亀のスープを食べたことがあったな。 」と思い出しました。 そう、その日男は船に乗っていましたが、その船が嵐に会い、 数人の男と共に救難ボートで無人島に漂流してしまいました。 食料も途絶えてしまった為、体力のない者から死んでいきました。 やがて生き残るために彼らは死んでいった仲間の肉を生きるために食べ始めるますが、船乗りは頑なに食べようとしませんでした。 当然、何も食べないため、衰弱していく船乗りを見かねた他の仲間が 「これは海亀のスープだから」と偽り、男に仲間の肉を使った人間のスープを飲ませ救難まで生き延びることができました。 しかし今回、このレストランで明らかに味が違う 「本物の海亀のスープ」に直面し、そのすべてを悟り、自殺してしまったのです。

次の

水平思考ゲーム6問。かなり難しい難問を厳選

水平思考クイズ問題

概要 水平思考クイズとは,推理ゲームの一種です. 海外では シチュエーションパズル situation puzzles ,日本では,その代表的な問題の名前をとって, とも呼ばれます. ある男が、とある海の見えるレストランで「」を注文しました。 しかし、彼はその「」を一口飲んだところで止め、シェフを呼びました。 「すみません。 これは本当にですか?」 「はい・・・ に間違いございません。 」 男は勘定を済ませ、帰宅した後、自殺をしました。 ある日、男の乗る船が遭難してしまった。 数人の男と共に救難ボートで難を逃れたが、漂流の憂き目に。 食料に瀕した一行は、体力のない者から死んでいく。 やがて、生き残っているものは、生きるために死体の肉を食べ始めるが 一人の男はコレを固辞。 当然、その男はみるみる衰弱していく。 見かねた他のものが、「これは海がめのスープだから」と偽り 男にスープを飲ませ、救難まで生き延びさせた。 しかし、レストランで明らかに味の違う この「本物の海がめのスープ」に直面し そのすべてを悟り、死に至る。 juntarot 水平思考クイズとは 水平思考クイズについてご存じない方は,こちらの記事をご覧ください. 問題 昔 、どこかにあった小さな町のお話。 その町には、数年ごとに砂嵐がやっ て来るという特徴がありました。 砂嵐が来ると、それから数カ月、生活のあらゆることが困難になるので、町の人々は、協力して、色々な生活物資を備蓄することにしていました。 ある日、砂嵐対策の備蓄のため、町の広場に大きな樽が置かれ、町人達は皆、水瓶いっぱいの水をその中に注いで行きました。 数年後、砂嵐から避難した先で、あの日の樽が開けられました。 その中に湛えられた水を見た町の人達は、一様に驚きました。 一体なぜ? 解説 下にスクロールすると,解説があります. そ の日、町の広場で集めていたのは、水ではなく、腐りにくく栄養もある、ワインでした。 ところが、その町はあまり豊かでなかったこともあり、皆、こう考えました。 うち一軒くらい、水を入れてもバレないだろう、と。 そして、皆が同じことを考えて水を持っていった結果、その樽に溜まっていたのはワインでも何でもなく、ただの水でした。 当然、町人達は、自分の目論みが外れたことに驚愕し、その後、口を噤んだでしょうね。 出典元:「 本家『ラテシン』」 juntarot.

次の

水平思考 水平思考クイズ ウミガメのスープ 超難問

水平思考クイズ問題

【簡単編】 論理的思考クイズ問題!『全10問』 第1問 同じ材質でできた同じ長さの紐が二本あり、この紐は火を付けると一時間で燃え尽きるようになっています。 この紐を使って正確に45分計るには、どうすればいいでしょうか? 第2問 ある店には二つしか商品がなく、1つが2500円、1つは3000円でした。 この店は前払い制度をしていて、よく売れている商品は2500円の方だったので何も言わずにお金を出せば2500円の方の商品が出て来ます。 ところが一人の男性が何も言わずにお金を出すと、3000円の方の商品が出されました。 どうしてでしょうか? 第3問 赤い色のはちまきが三本と白いはちまきが二本ありました。 それを三人の子供がいたので、全員に目を閉じてもらって赤いはちまきを巻いて、白いはちまきの人には手伝いをしてもらいたいので部屋から出て行くように言いました。 そこで自分が何色のはちまきをしているのか尋ねたところ、全員がしばらく考えた後で自分のはちまきの色が赤色だと言い当てました。 どうして分かったのでしょうか? 第4問 地上五階地下五階建てのビルでどちらが五階に早くいけるか競争することになりました。 一階からスタートして走る速度が同じだとすると、地上と地下のどちらの方が早く到着できるでしょうか? 第5問 網登りを子供が行っています。 子供は1分間で3メートル登れますが、その直後に2メートル下がってしまいます。 長さ10メートルの網を登りきるのに何分かかるでしょうか? 第6問 4個の飴があり、1個を食べ終わるのに15分かかります。 全部食べ終わるには何分かかるでしょうか? 第7問 あんぱんが4個ありましたが、1個はあんこの代わりにわさびが入っています。 それを二人で交互に食べた場合、わさび入りのあんぱんを食べずに済む確率が低いのは先に食べるのと後に食べるのでは、どちらの方が有利でしょうか? 第8問 ホットケーキが1枚だけあり、これを友人で均等に分けて食べることにしました。 全員で8人いたのですが、ナイフを入れられるのは3回までです。 どうすれば3回ナイフを入れるだけで8等分かることができるのでしょうか? 第9問 ものすごい吹雪に巻き込まれ、山小屋で助けを待っている男性がいました。 とても寒くて暖を取りたいのですが、あいにくと山小屋にはマッチ棒が一本しかありません。 山小屋には火種から火が点けられる石油と薪とガスのストーブがあり燃料も揃っていますが、どれから最初に火を点ければいいでしょうか? 第10問 二人がじゃんけんをしていました。 7回勝負をしてあいこは一度もなかったのですが、結果はどちらも三勝三敗で終了しました。 このようなことがあるのでしょうか? 【難問編】 論理的思考クイズ問題!『全5問』 第1問 A、B、Cという3人の幼稚園児がいて、AはBからいじめられていましたが、AはCをいじめていました。 この園児を別の建物に連れて行かなければいけないのですが、幼稚園の先生は1回に一人しか連れていけません。 どうすればいじめが起きずに全員を別の建物に連れて行くことができるでしょうか? 第2問 この街にはレストランが三軒ありますが、一軒はいつ行ってもまずい料理しか出さず、もう一軒はシェフが数人いるのでシェフによって味にバラつきがあり、美味しい料理を作るシェフもいればそうでないシェフもいます。 もう一軒は料理はとても美味しいのですが、シェフが大変な気分屋なので機嫌がいいと美味しい料理がでますが、機嫌が悪いととてつもなくまずい料理が出て来ます。 この三軒のレストランの中で、納得した料理を確実に食べるにはどの店を選べばいいでしょうか? 第3問 ある細胞は一分間に倍になる性質を持っていますが、一時間まで増殖すると増殖できるスペースがなくなって増殖を停止します。 同じ空間で最初から二個の細胞を入れていたとすると、空間が一杯になって増殖を停止する時間は何分でしょうか? 第4問 1000円札、5000円札、1万円が全部で20枚あり、その合計金額は7万円でした。 それぞれの枚数は何枚でしょうか? 第5問 会社の忘年会でマジックを披露することになった新入社員の男性がいました。 彼は簡単な手品を調べてそれを披露しようとしましたが、すっかり忘れていて何も準備できないまま本番を迎えてしまいました。 焦った彼はネタを仕込む必要がなく、ただトランプを仕分けるだけで、どのカードを相手が取ったのか分かる手品を発表することにしました。 彼はどうやってトランプを仕分けたのでしょうか? 【難問編】 論理的思考クイズ問題!『答え合わせ』 第1問 トランプには点対称でどの向きにしても同じ図形になるカードがあります。 この点対称になるカードは図柄と図形と数字で違いがあるので、これで相手にはどうして分かったのか判断ができないということです。 以上、論理的思考クイズ問題でした!! 論理的思考クイズの特徴は解答を見たときに 「ひっかけ」というような感情になってしまうことです。 それは答えを知ってから感じる素直な感情ですが、それこそ論理的思考クイズが狙っているものなのです。 論理的思考クイズには他にも難解で解答するのに高度な数学の知識を必要になるものがありますが、そのような問題では解答途中で諦めてしまう場合が多いため、 できるだけ複雑な数学を必要としない問題を出して見ました。 時間つぶしを必要とするようなときに、じっくりと考えてみて下さい。

次の