テニス クラッシュ 攻略。 【Wilson】CLASH(クラッシュ) インプレ (100 TOUR)

【感想と攻略】Tennis Clash(プロテニス対戦)

テニス クラッシュ 攻略

本格的なテニスゲームを楽しめるゲームアプリ、テニスクラッシュ! そのテニスクラッシュを攻略するための操作方法を基本的なことから丁寧にわかりやすくご紹介いたします! 初心者の方でもこれを見ていただければ、テニスクラッシュを存分に楽しむことができると思います! テニスクラッシュ攻略!基本的な操作方法 まずはじめに、テニスクラッシュを攻略する上で欠かせない、基本的な操作方法をご紹介します。 基本的な操作方法を理解してテニスクラッシュを楽しみましょう! 試合を行う テニスクラッシュを起動させると、メイン画面が出てきます。 メイン画面の中央にオレンジ色のプレイボタンがあります。 これをタップし、ツアー選択します。 ツアーによってエントリー料ともらえる賞金が異なります。 (エントリー料が高いともらえるコインの量も多くなります。 ) またツアーによって試合に勝つために必要な得点も異なります。 ツアーを選択すると、コンピューターが対戦相手をマッチングしてくれます。 マッチングが完了すると対戦相手と自分の属性が表示されます。 その属性から相手の長所と弱みを考えてみましょう。 相手の長所にうまく対応し、弱みを攻撃すると、勝ちやすくなります。 試合に勝つと賞金がもらえます。 たくさん試合で勝ってコインを稼ぎましょう! プレイ中の操作方法はとても簡単です。 相手が打ったボールを返すには 指で画面上をスライドします。 詳しい打ち方はこの後紹介します。 移動するには、移動したい場所をタップするだけです。 タップするタイミングは、 相手からのボールを打ち返した後がおすすめです! 移動するタイミングを逃すと相手からのボールをうまく打ち返すことが出来ないことがあるので意識してプレーしましょう! 移動する場所はコートの手前(相手からより離れている)ところの中央がおすすめです! 基本的に コートの中央に立っていると相手から来たボールがどこからきても対応しやすいです。 総合力を強化する 試合で勝利すると、バッグというものがもらえます。 もらったバッグはメイン画面にあるバッグスロットというところに置かれます。 バッグをアンロックすると、コインやジェム、属性を強化するカードがもらえます。 画面右下にあるラケットのボタンからラインナップと呼ばれる属性強化ページに移動できます。 属性は、敏捷性、スタミナ、サーブ、ボレー、フォアハンド、バックハンドの全部で6種類。 ラケット、グリップ、シューズ、栄養などの装備しているものを変えたり、コインを使ってアップグレードすることで属性を強化できます。 自分が得意としている属性や相手によく攻められる属性を強化して、試合に勝ち、テニスクラッシュを攻略しましょう! テニスクラッシュ攻略!各打ち方について 次に試合で勝敗を分けると言っても過言ではないほど重要な打ち方についてご紹介いたします! 打ち方をうまく使い分けて、テニスクラッシュを攻略しましょう! ロブ ロブとは、 ボールを高く打ち上げて、相手のコートの深くを狙う山なりの打ち方です。 攻めとしても守りとしても武器になります。 操作方法は、 長く時間をかけて指をスライドさせて離すことで打つことが出来ます。 スライドさせたときに 長めの青色のラインが表示されます。 ロブは難易度が高いので無理して使う必要はないと思います。 ドロップ ドロップとは、 ネットの付近にボールを打つことです。 相手がコートの奥にいるときにドロップを使うと、得点につながりやすいです。 操作方法は、 短く遅く指をスライドすると打つことが出来ます。 スライドさせたときに短めの青色のラインが表示されます。 相手のコートの居場所に注意してドロップを打ってみましょう! ボレー ボレーとは、 ノーバウンドで相手からのボールを打ち返すことです。 操作方法は、 ネットの近くで指を早くスライドすると打つことができます。 ネットの前に移動したいときには、ネットの手前を指でタップしましょう。 速いボールを打ち返せるので得点につながりやすいです。 積極的に狙っていきましょう。 スマッシュ スマッシュとは、 相手からの山なりのボールを速い速度のボールで打ち返すことです。 操作方法は、相手からの 山なりのボールの落下点にタップして移動して、短く早く指をスライドすると打つことが出来ます。 スマッシュを打ち返すのは難しいので打てる時には積極的に狙っていくと得点につながります! 反対に相手がスマッシュを打ってきたときには、ボールのバウンドする位置を予測し移動したうえで、早い段階で指をスライドすると打ち返せます! 難易度が高いですが属性なども考慮して試してみてください! まとめ ここまでをまとめると…• 試合中は指で画面をタップして移動、スライドで打つ!• 試合で勝ってコインを稼ごう!• 稼いだコインで属性強化!• 打ち方を使い分けて試合で勝とう!.

次の

革命ラケット クラッシュ公開

テニス クラッシュ 攻略

テニスメーカーのウイルソンは1日、「ウイルソンの革命」と題した最新ラケットの「CLASH(クラッシュ)」を2月15日の発売に先駆けて、全貌を公開した。 このクラッシュは昨年11月より、ダズル柄と呼ばれる白黒の特殊な迷彩模様を施したテスト用ラケットを用いた試打会が全国各地で開催され、その様子がSNS上で公開されたほか、、、らウイルソンのラケットを使用する日本のトッププレーヤー、そして、、、、A・デ ミナー、ら海外のトッププレーヤーらが打っている映像が一部配信され、話題となっていた。 ではこのクラッシュは、何が革命的なのだろうか。 従来、ラケットの特徴を表現するうえで、「硬い・柔らかい」、「しなる・しならない」という表現が多く用いられてきたが、クラッシュはそれらの概念に一石を投じるラケットと言える。 今回ウイルソンは、この「硬い・柔らかい」、「しなる・しならない」という表現には、打球時の感触が「硬く感じる、柔らかく感じる、しなっているように感じる」というプレーヤーの感覚と、フレームの材質や構造上の「硬い・柔らい」「しなり、捻れ」が混在していることに着目。 結論として、フレームが硬く安定性があることで飛びとコントロールに優れ、フレームのしなりがフィーリングの良さを生むことから、これらを1本のラケットに集約することを、新テクノロジーを開発することで実現した。 新テクノロジーの1つ目がカーボン繊維の特殊に編む「フリーフレックス」。 これによりウッド(木製)ラケットのようなしなりを生み出す。 但し、しなりは打球時に良いフィーリングが得られる一方で、しなりが大きいほどラケットの面は安定せず制御がしきれない。 そこで新テクノロジー「ステーブルスマート」によりラケットの安定性を高め、「しなるがぶれない」ラケットが誕生した。 既存のウイルソンのラケットのラインナップを比較として用いると、「しなるラケット」の代名詞である「BLADE(ブレイド)」シリーズよりもしなり、「ULTRA(ウルトラ)」と同等のコントロール&パワーに優れたラケットである。 製品は、幅広いプレーヤーに適した重量295グラムのクラッシュ100と、スイングスピードの速いプレーヤーに適した310グラムのクラッシュ100ツアーの2機種が発売される。

次の

【アルティメットテニス】攻略まとめ!勝つ為の全てがここに!

テニス クラッシュ 攻略

ということで猛者たちの統計取ってみました。 腕に自信なく、でもトーナメントに勝ちたい人は、下手にリーグを上げない方が良いということでしょうか。 まぁカイトはツアー4から入手ですし、フローレンスと比べると回収するのにすこし時間かかるかも知れないですね💦 自分はカイトショップで出る度に何枚か購入してますが、それでもまだレベル低いですw 個人的な対戦相手の相性としては ジョナのようなアグレッシブ系が一番きついですかね ビッグサーバー含む まずいパターンが相手の強烈なサーブをふわっと返すことしかできず、そこを起点に左右に振られることですかね。 これをやられると体力はカイトのほうが多いですが、振られて体力も減り反撃できず、結局負けてしまいます。 こちらがサーブになってもカイトは基本不安定なパワー低いサーブしか打てないので、レシーブをバチコーンって打たれやすいです。 基本的に不利対面なような気がしますが、逆にいえばその窮地され凌げばスタミナと速さを持つこちらが圧倒的に有利なので、相手のコースや癖とかをいち早く見抜けるかが勝敗に関わってくると思います。 次にフローレンスのようなカウンターパンチャーですが、ほぼミラー戦になりやすいのでプレイングゲーになると思います。 勝敗の差は体力勝負で決着がつくと思うので、いかに相手の体力を減らす ショットを打てるかが鍵になるんじゃないですかね。 7ー0できる自信があるくらいの相手です。 現在のボレーヤーはほとんどのステータスにそこそこの数値を振らないと勝てない上弱点もまぁまぁあるので、そもそもトーナメントで使ってる人あまりいないです。 実際自分も今回一度くらいしか遭遇しなかったと思います。 よってビッグサーブ系のジョナやレオが一番苦手で 次に相手との実力差が出るフローレンス 相手が自分より実力下ならめちゃ楽なので有利 最後にボレーヤーは有利 って感じですかね。 あくまで自分の考え程度なんですこしでも参考になれば幸いです。

次の