インスタ ストーリー アーカイブから消えた。 インスタグラムの『ストーリー』に新機能!?

インスタグラムの『ストーリー』に新機能!?

インスタ ストーリー アーカイブから消えた

過去の自分の投稿写真を非表示にする機能• 写真が勝手に消えたと感じたらまずは アーカイブを確認しよう• アーカイブから写真が消えたときの対処法 Instagramのアーカイブってどんな機能? Instagramのアーカイブは「 過去の自分の投稿写真を非表示にする」機能です。 操作できるのは、自分の投稿のみ行うことができ、アーカイブにした投稿は他の人は見ることができません。 再度タイムラインやプロフィールに戻すことが可能なので、一旦他の人に見せたくないなーと思う投稿がある場合に有効です。 Instagramで投稿済みの写真が消えた!?まずはアーカイブを確認しよう! 誤って投稿をアーカイブに入れてしまった経験、ありませんか? Instagramの「 アーカイブ機能」を知らないと、消した覚えがないのに写真が消えた!と驚いてしまいますよね。 投稿済みの写真が消えた!と思ったら慌てる前に、まずアーカイブに入っていないか確認しましょう。 アーカイブを確認するには、プロフィールページ右上にある時計アイコンをタップします。 ここに入っていれば投稿は消えていませんのでご安心あれ。 投稿を元に戻すには、投稿右上の・・・を押し「プロフィールに表示」を選択します。 アーカイブのアイコンがない!アーカイブページが消えたときの対処法 プロフィールページなのに、「アーカイブの時計アイコンがない」「インスタアーカイブページにいけない」というときの対処法です。 原因としてもっとも多いのが、 他のユーザーのページから自分のページを開いていること。 例えば・・・• 友達のフォロワーの中から自分のページに飛んでいる• 友達の投稿にコメントし、そのコメントから自分のページに飛んでいる このようなときは、アーカイブが表示されません。 Instagramページ右下にあるプロフィールから自分のページに飛ぶようにすればアーカイブが現れます。 プロフィールページから見ているのにアーカイブが表示されない場合は? しっかりとInstagramページ右下にあるプロフィールから自分のページに飛んでいるのに、アーカイブが表示されない場合は、次のことを確認してみてください。 Instagramのアプリが最新のものになっているか・・・アプリがアップデートされていないと、アーカイブが表示されない可能性があります。 App Storeでアップデートの通知がないかどうか確認しましょう。 iPhoneの挙動がおかしくないか・・・iPhoneの不具合でアーカイブが表示されていない可能性もあります。 何かおかしいなと思ったら一度iPhoneを再起動してみましょう。 アーカイブから写真が消えたときの対処法 次にアーカイブに入れたはずの写真が消えたときの対処法です。 原因として考えられるのは• ページの更新(リフレッシュ)をしていない• 誤って投稿を削除してしまった この2つです。 まずはInstagramの画面を指で下に引っ張り、ページの更新(リフレッシュ)をしてみてください。 写真を投稿する前の状態で画面の読み込みが停まっているので、実際は投稿されているパターンですね。

次の

インスタ「#アーカイブ投稿」のやり方

インスタ ストーリー アーカイブから消えた

Contents• そもそも、 インスタのアーカイブとは何なの? まず、 インスタのアーカイブとは何か? からまずご紹介しますね。 「アーカイブ」とは、 そもそも保管や記録といった意味の言葉で、 インスタのアーカイブというと 自分で投稿したストーリーや投稿写真、 動画を保存しておくことができる 機能のことを言います。 インスタのアーカイブに保存すると メリットがいろいろありますので、 詳しく見ていきます。 インスタのアーカイブに 投稿を保存する事のメリット アーカイブに 保存するメリットについては いろいろありますので、 具体的に挙げます。 投稿を非公開で保存可能 自分が投稿した後に、 そのあとに非公開にしたい 場合もありますよね。 そうした場合に 自分だけで保存しておきたい投稿は、 アーカイブに保存しておけば 非公開のままで 自分だけで保存できておすすめです。 アーカイブに保存しておけば 再度公開にすることも可能 アーカイブに保存しておけば、 一度保存して非公開にした投稿を また公開することもできて便利です。 削除すると また同じ投稿を仕直すことは 簡単ではありませんが、 一時的に非公開にするために アーカイブに保存する方法が便利です。 そのままの形で公開されますので、 何もしないですみます。 ストーリーをアーカイブに 保存することも可能 ストーリーは、 24時間経つと消えてしまいますが、 保存しておきたい場合にアーカイブに 保存することもおすすめです。 そうすると 24時間を過ぎても 見られるのは助かりますよね。 ストーリーの場合には、 自動的にアーカイブに 保存されるような 初期設定がありますので、 自分で公開した場合には 活用するといいでしょう。 アーカイブでは 簡単に保存できるメリットが ありますので、 具体的にアーカイブに 保存する方法について見ていきます。 アーカイブに 投稿を保存する方法は? アーカイブに投稿やストーリー、 動画を保存する方法については 意外と知らないことも多いでしょう。 アーカイブに保存しておいても 保存しているということが 他に通知がいきませんので 気軽に保存しておけます。 アーカイブに 保存する手順は下記の通りです。 アーカイブに保存した投稿は、 「いいね!」やコメントも消えずに そのまま保存されていますので 安心してください。 そして、 アーカイブに保存した後は 自分だけが投稿を見ることができ、 コメントや「いいね!」も 自分だけならその後もできます。 つまり、 アーカイブではそのまま保存でき、 アーカイブから 元に戻して再度公開したとしても、 そのまま「いいね!」や コメントが付いた状態になっていますので おすすめです。 まさにそのまま 一時保存というような形の保存が行えます。 インスタの アーカイブから戻す方法 アーカイブから 投稿画面に再度戻す方法についても、 知っておくといいでしょう。 戻したからといって、 フォロワーに通知が行くこともなく 気づかれないように戻すことができます。 アーカイブから 元の投稿画面に戻す方法については 下記のようになります。 またその下の 「ハイライト」 と書かれた欄に ハイライトのタイトル名を 入力することができます。 また、 プロフィール画面からも 直接ハイライトを作ることができます。 こちらの方法も知っておくといいでしょう。 また、 ストーリーを開いた状態の画面からも、 下にある「ハイライト」というマークを タップすればハイライトを そのまま作ることができます。 いろいろな方法ハイライトを 作ることができますので、 やりやすい方法で行ってみるといいでしょう。 アーカイブに保存した インスタストーリーを シェアすることも可能 また、 アーカイブに保存されたストーリーを シェアすることもできます。 投稿画面に投稿することで、 多くの人に見てもらうことも 可能になりますのでやってみませんか? 具体的な方法を見ていきましょう! ・投稿画面で広くシャア ・ストーリーに再度投稿してシェア ・ダイレクトメッセージで 特定の相手だけに送ってシェア 等も行う事が出来ます。 一度ストーリーを アーカイブに保存していることで、 いろいろな方法で後から活用可能となります。 多くの人が間違っているのですが、 ストーリーの使い方は、 マスター出来ていますか? もし、自信が無い場合、 の記事を参考にしてみて下さい。 インスタの アーカイブに関する疑問について 最後にインスタの アーカイブに関する 様々な疑問についても まとめておきます。 インスタの アーカイブが見られない場合 「アーカイブが見られない…」 というケースもたまにありますが、 アーカイブに 保存された投稿画面は見られますが、 「ストーリーだけが見られない…」 という状況が発生します。 アーカイブの 不具合の場合がありますので、 その場合は ストーリーの画面から ハイライトにとりあえず保存しておく方法も おすすめです。 ただし、 ハイライトに保存すると すぐに公開された状態になりますので、 非公開にしたい場合は避けましょう。 ハイライトに挙がった ストーリーは「いいね!」や コメントができず足跡が付かない ハイライトに挙がった ストーリーを見る場合ですが、 24時間経って 一度アーカイブに 保存されたストーリーでは、 そこから見ても「いいね!」や コメントは付けられないのが 特徴となっています。 見るだけとなりますので、 逆に見たことがバレたくない人は ここで見るのがおすすめです。 見ても足跡は付きませんので安心です。 アーカイブに 保存したストーリーでは 閲覧者リストは残らない アーカイブに保存した ストーリーを再投稿することは可能ですが、 以前の投稿時の 閲覧者リストの ユーザーネームなどの足跡は 復活しないようになっています。 再投稿した場合には、 閲覧者はさらに 増やすことができますが、 誰が見ているのか? といったユーザーネームは わからないようになります。 閲覧者の人数だけは 知ることができますので、 閲覧者数を 増やしていくことは可能となります。 アーカイブに 投稿を保存する方法を 知っておくと便利 アーカイブに 保存する方法についてご紹介しました。 アーカイブに保存することで 非公開で自分用に 保存しておきたい場合にもおすすめです。 また、 ストーリーズに関しては、 一度アーカイブに 自動保存されるようにしておくことで、 いつでもハイライトに 挙げることができて便利です。 アーカイブに保存した上で、 再度ハイライトとしての タイトル名を編集したり、 カバー画像を 編集し直したりすることができ、 整理した上で載せることができます。 アーカイブに保存する方法は 後から振り返って見たい場合にも いい方法になります。 非公開で、 自分だけの保存用にしておき、 公開することができれば またすぐに挙げることも可能です。 削除してしまうと、 もう何も残りませんので アーカイブを活用してみるといいでしょう。 削除する前に一度 アーカイブに保存してように いつもしてみるのもいい方法です。 インスタを普通に使っていませんか? もし、 外部サービスのURLを貼っていない場合は、 の記事も参考にしてみて下さい!.

次の

【インスタ】自分のストーリーをアーカイブで保存する方法【instagram】

インスタ ストーリー アーカイブから消えた

今大人気のInstagram「 ストーリーズ(Stories)」機能。 流行りのストーリー加工に興味があるけど加工に時間をかけたくない。 最近ではインスタのフィード(ホーム画面のこと)への投稿よりも、ストーリーだけを使うという方も多い人気の機能です。 インスタストーリーの加工ツール インスタストーリーにはこれらの加工ツールが最初からあります。 エフェクト• スタンプ• 手書きペン• 文字入れ 特に・GIF・アンケート・質問・メンション・ハッシュタグなどのスタンプ機能を使ってコミュニケーションを楽しむ流れもあります。 インスタストーリーが表示されるのは3~15秒 インスタストーリーでは、表示される時間が決まっています。 画像だと1枚あたり約3秒、動画は15秒で次のストーリーが表示されます。 ひとつずつの再生時間が短いので見ていても飽きず、短時間でも楽しめるのがストーリーの魅力。 逆にいうと、 次々に切り替わって流れてしまうってことでもあるね^^; インスタストーリーは保存できる ストーリーは何もしないと投稿後24時間で消えてしまいます。 ストーリー作成画面の左上歯車マークからアーカイブに保存をONに設定すれば、24時間後も残すことができます。 アーカイブからハイライトに設定すればプロフィール画面に固定して残せるよ。 インスタストーリーを人とは違う「おしゃれ加工」で差をつけよう 表示される時間が短く24時間で消えてしまうストーリーも、ハイライトに保存すればプロフィールのひとつとして活躍します。 もっとパパッと簡単におしゃれなストーリーが作りたい・人とは違うストーリーが作りたい方にはスマホやiPadのアプリを使うのがオススメ。 普段イラストレーターというグラフィックソフトを使っている私でも、こんなに簡単におしゃれにできるなんて!!と納得のアプリ。 しかも、アプリ自体は無料で使えます。 今回は二つのアプリを使って3秒しか表示されないストーリー画像を長く表示させる方法も説明するよ。

次の