プリコネ う づき。 【プリコネ】ヒヨリ星6のバトルアリーナおすすめ編成と使い方は? | GAMETIME

プリコネ攻略|プリンセスコネクト!Re:Dive徹底解説

プリコネ う づき

Contents• バトルのあれこれ UBによる行動キャンセル コッコロなど一部キャラの前列化 タスクキルについて クラバト本戦で思わしくないダメージになった時に、それをなかったことにできる救済措置。 それがタスクキル(タスキル)です。 なお、二度目以降は0ダメージの記録として扱われ、挑戦回数も消費されるので注意。 個人的にはタスキルがBANされるならクラバト300位以上のクランはほぼ全員BAN対象になるだろうから現実的ではない気がしますけど…… チカ(クリスマス)の精霊の意外な特性 実は本体より魔力が高く設定されているようで、VSタマキのデコイに使う事が出来ます。 実用性の話はやめましょう。 リマのあれこれ 説明不要かと思いますが、リマはプリコネを代表する獣です。 彼女の挙動は他のキャラと大きく異なるため、それを利用した裏技というものがいくつかあります。 魔法はクウカが挑発して吸ってしまうし、かといって物理で殴ろうにも何故かクウカ対策で入れたジータやクリスがミヤコしか殴らないという光景は誰もが目にしたはずです。 これは キャラごとの射程という面倒な問題が絡んでおり、単に強いキャラを並べても突破出来ない為に多くの初心者を悩ませた問題だと思います。 ですがこれ、 実はリマを使えば楽に解決します。 というのも、 攻めパにリマを編成すると何故か相手のクウカがミヤコより前に出てくるのです。 その状態で試合が開始されるため、後はアオイの猛毒を最速で2発当てて倒すなり普通に単体アタッカーの集中攻撃で各個撃破するなりすれば簡単に突破できます。 (というかリマ使わなくても専用アオイ入れれば2発目以降の毒がクウカに当たるので事足りるのですが) リマを使って相手のリマバリアを貫通する ツムギの初手引っ張りは専用リマの初手バリアで対策出来る。 そう思っていませんか? 基本的にはそうなのですが、例外があります。 それは ツムギが先頭の場合です。 プリコネのバトルは色々難しく僕も全てを把握しているわけではありませんが、どのキャラが最初に動くかは隊列で決まります。 普段はツムギよりリマのバリアが先に発動するので防がれるのですが、ことツムギが先頭の場合に限り、ツムギが先に行動するのでバリアを無視して引き寄せることが出来るのです。 ここまで読んでリマ関係ないじゃんと思ったかも知れませんが、実は大ありです。 というのも、先程の行動順位を決定するに辺り リマはないものとして扱われます。 つまり、リマの次にツムギが来るようにすれば例外的に相手のリマをすり抜けて前から2番目(相手のリマを含めて3番目)を引き寄せる事が出来るのです。 当然こんなマイナーな仕様を知っている人も殆どいないはずなので、リマさえ置けばツムギ対策は完璧だと思っている防衛編成も多いはず。 狩りましょう。 ギルドハウスのあれこれ キャラが目を回す!? ギルドハウスではキャラを長押し選択することで、持ち上げることが出来ます。 持ち上げたまま何回転か回転させてやると、次第に目を回し始めます。 目を回した状態で下ろしてあげると、しばらく目を回してふらつきます。 それだけです。 特殊なアクションを起こす家具一覧 育成に関するあれこれ 気づきにくい鷲獅子の首飾り入手法 鷲獅子の首飾りは多くのキャラで要求されるため、ある程度進めたプレイヤーが頭を悩ませる素材の一つです。 かといって鷲獅子の出るエリアは大分序盤のステージなので、副産物も期待できず効率も良くありません。 これを解決するには、ダンジョンコインやバトルアリーナのコインを有効活用するのが一つの手段です。 これらの交換所では鷲獅子の首飾り本体の他に、これを素材に使うヴァンパイアダガーも交換可能です。 なおダンジョンコインは、他にもウィザードブーツやインビジブルドレスなど不足しがちな装備の設計図や欠片も手に入るので、ある程度主要なキャラのメモピ交換し終えたら利用を一考するとよいでしょう。 スキチケ大量使用の際は…… スキチケを沢山使う時に一々連打で枚数を増やすのは面倒なのですが、実は 長押しでもイケます。 ただ、長押ししてからしばらくしないと最高速で増えない仕様なので、数回程度なら連打の方が速かったりしますが……。 装備強化の石が足りない時は….

次の

【初見大歓迎】初心者の相談にのりたい(願望)【プリコネ】

プリコネ う づき

PC版のプリコネですが、スマホ版と特に違いはありません。 ゲームの内容はスマホ版とまったく同じです! ゲーム内容やストーリーやアニメ、ボイスなどすべて同じ内容で楽しめます。 ただし有償ジュエルは共通ではない ゲーム内容は同じですが課金して買った有償ジュエルは共通ではありません。 プリコネをPC版でプレイするメリット プリコネPC版のメリットはけっこういろいろありますよ。 プリコネPC版なら大画面で楽しめる プリコネのPC版のメリットですが、やはりPCディスプレイの大画面で楽しめることですね。 プリコネは映像が豪華なのでストーリーをしっかり楽しむなら画面が大きいとそれだけ見やすいですね。 大画面でプレイしても画面が荒くなるということはありません! ストレージ容量も気にならない! PC版ならHDDにインストールしますので、ストレージ容量も気にならないのがメリットです。 プリコネのアプリサイズはだいたい6GBぐらいになります。 軽量版やボイスなしも選択できますが、どうせなら高画質でフルボイスがよいですよね。 そこで、スマホのストレージ容量が気になる人は、PC版がおすすめですね。 PCのHDDならまったく気にならないサイズ PCのHDDなら6GBぐらい余裕で入るはず。 スマホとPCでデータ引き継ぎをして引っ越しも可能 スマホ版のプリコネからPC版にデータ連携もできますので、容量が不足したらお引越するのもよいかもしれませんね。 PC版でプレイしていて、やっぱりスマホがよければスマホに戻すこともできます。 ただし有償ジュエルはスマホ版とPC版とで引き継ぎできませんので注意してください。 ゲームデータはしっかり引き継ぐことができますよ。 DMM版のプリコネなら複数PCでプレイできる PC版のプリコネは、複数PCにそれぞれプリコネのアプリをインストールして遊ぶことができます。 デスクトップPCでも、ノートPCでもプリコネがプレイ可能 たとえば、デスクトップPCにDMM GAME PLAYERをインストールして、プリコネをインストールして遊んで、 さらに別のノートPCにもDMM GAME PLAYERをインストールして、プリコネをインストールして同じアカウントでプレイできます。 セーブしなくても続きがプレイできる そうすると、デスクトップのPCでプレイした続きをノートPCでプレイできますし、逆ももちろん可能。 これは便利ですね。 プリコネを複数PCでプレイするやり方はかんたん 複数PCでプレイするやり方はとても簡単です。 それぞれのPCにDMM GAME PLAYERをインストールして、同じDMMアカウントでログインしてアプリを起動するだけ。 PC版のプリコネのアカウントはDMMアカウントに紐付いているようなので、同じDMMアカウントでログインしたら別のPCでも続きがプレイできるというわけですね。 プリコネPC版は複数アカウントは作れない プリコネPC版では複数アカウントは作れないということになりますね。 DMMアカウントを複数作ればプリコネのアカウントも複数作れますが、それは何かと面倒ですよね。

次の

プリコネ 小技&裏技

プリコネ う づき

大人気のソーシャルゲーム「プリンセスコネクト!Re:Dive」はスマホアプリ版以外、PCでも遊べます。 PC版(DMM版)プリコネRはデータ連携でスマホ版と連動できますので、ここではプリコネRのデータ連携(引き継ぎ)方法について紹介して、PC版プリコネRのメリット・デメリット、そしてパソコンでプリコネRが起動できない時の対策についても説明します。 PC版にデータ連携するとジュエルを獲得できますが、PC版とスマホ版のジュエル管理は違いますので、PC版でもらったジュエルはPC版のゲームプレイ中だけで使用できます。 そして、スマホ版とデータ連携可能なPC版アカウントは一アカウントだけです。 1、DMM版プリコネRのデータ連携方法: ステップ1、DMMアカウントを作成(DMM GAMESへの登録が必要) ステップ2、「DMM GANE PLAYER」をPCにインストール ステップ3、PC版プリコネRをPCにインストール ステップ4、スマホ版プリコネRのメニュー画面の「データ連携」を選択 ステップ5、「データ連携」画面で連携パスワードを設定 ステップ6、自分のプレイヤーIDを(メモ帳などに)記録します ステップ7、DMM版のタイトル画面の「データ連携」で自分のプレイヤーIDと連携パスワードを入力 ステップ8、これでDMM版へのデータ引き継ぎが完了、PC版プリコネRを楽しもう 2、DMM版プリコネRのメリット 1、DMM版プリコネRの事前登録者数は50000人達成しましたので、PC版を始めるだけで事前登録キャンペーンでジュエル1500個プレゼントがもらえます。 上記の通りにPC版プレイ中のみ利用できます。 2、DMM版とスマホ版の一部のアニメーションが異なります。 スマホ版では規制の問題でアニメーションが湯気などがついてるとこらがありますが、PC版ではそのような規制がありません。 3、DMM版プリコネRのデメリット 最大のデメリットというと、DMM PC版プリコネRでは残念ながらリセマラがとても面倒くさい、初回プレイする方にはおすすめしないとも言えます。 DMM版でプリコネRを始めるには、DMMに登録して、「DMM GANE PLAYER」アプリをダウンロードし、そしてプリコネRをダウンロードし、そしてプリコネRを起動する必要があります。 つまり、PC版プリコネRのリセマラをするには、DMM GAMESのリセットを行い、DMM GAMESの登録を退会して、もう一度登録する必要があります。 しかし、もしユーザーがほかのDMM系ゲームを遊んでいる場合に退会するとゲームのデータがなくなります。 そして、 DMMでは複数のアカウントの所持が禁止されています。 スマホエミュレーターを利用してスマホ版と同じくリセマラをすることも可能ですが、スマホエミュレーターでダウンロードすることは直接スマホでダウンロードするより時間がかかりますので、推奨しません。 初めてプリコネRをプレイする方はリセマラをしたいなら、やはりスマホでするほうがいいです。 効率的でリスク低いです。 二、パソコンでプリコネRが起動しない時の対処法 エラーや不具合でプリコネRのPC版(DMM版)が起動できない、或いはDMM GAMESに登録したくない場合、iOS画面ミラーリングソフトを利用して、スマホ版プリコネRの画面をPCにミラーリングしてプレイすることができます。 ここではiPhone用ミラーリングソフト「」でプリコネRをミラーリングするやり方について紹介します。 「FonePaw ScreenMo」ダウンロード: ステップ1、「FonePaw ScreenMo」をパソコンにインストールして、ソフトを起動してから、同じWi-Fi環境でiPhoneとパソコンを繋いでください。 ステップ2、次にはiPhone画面をスワイプして、「コントロールセンター」を呼び出し、その中の「画面ミラーリング」をタップして「FonePaw ScreenMo」を選んでください。 ミラーリングが成功すると、iPhone画面がパソコンに表示されます。 ステップ3、iPhoneでスマホ版プリコネR起動してください。 これでパソコン側でもプリコネRのゲーム画面が見えます。 ステップ4、「FonePaw ScreenMo」はミラーリング中のiPhone画面を録画することもできますので、スマホ版プリコネRを録画したい場合には、PC側のミラーリング画面での赤い「録画」を押せばできます。 録画が開始すると、ミラーリング画面ではその録画時間が表示されます。 ステップ5、ミラーリング画面を録画した後、設定画面に入ります。 ここでは出力動画ファイルの保存先や名前など変更することができます。 「出力を開始」を押して、録画したiPhone画面動画が作成しパソコンに保存されます。 プリコネRの実況動画などを作りたいならぜひこの録画機能を試してください。 直接「FonePaw ScreenMo」でスマホ版のプリコネRをパソコンにミラーリングしてプレイすると、PC版とスマホ版のデータ連動もする必要がなくなります。 もしPC版のプリコネRが起動できない、或いは直接PCでスマホ版プリコネRを遊びたいなら、ぜひミラーリング機能を利用してください。 「FonePaw ScreenMo」ダウンロード:.

次の